「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:音楽( 22 )
MAROON5 JAPAN TOUR 2012
a0087927_2365973.jpg10月2日、MAROON5の武道館LIVEに行ってちゃった。今回日本では1日間だけのLIVEだったんだって。貴重だわー。

コンサート久しぶり。MAROON5好きなんだけど、2002年の一番最初のアルバム『Songs About Jane』しか持っていなくて、そのアルバムの中でもヒットした「This Love」と「Sunday Morning」ばっかり今まで聴いてた。今回コンサートに行くので、2012年のアルバム『Overexposed』をiTunesでダウンロードして、でもそんなに聴きこめず、何曲かはCMとかFMで耳にしたことがあるな~程度でコンサートに挑んでしまった。

知らない曲も半分以上(ごめんなさい)だったのにもかかわらず、MAROON5良かった~。ボーカルも良かった、唄うまいー、よく通るいい声。演奏も良かった、ギターも格好良かった、シンプルなステージセットの派手なライティングも良かった。

そしてなぜか歌の途中に80年代のカバー曲が入る。そこにとても盛り上がる私。2曲目に入ったのマイケルジャクソンの何だっけかな、「Don't Stop 'Til You Get Enough」これマイケルの『Off The Wall』に入っている曲で、私好きな曲。あと最後の方にヒューマンリーグの「Don't You Want Me」、こんな曲10代20代知らないでしょ。とにかくMAROON5良かった~。途中のアルバムも買わなくちゃ。そして斜め前の席にいまるちゃんがいたのよね。


<演奏された曲のリスト>
1.PAYPHONE
2.DON'T STOP 'TIL YOU GET ENOUGH(MICHAEL JACKSON) - MAKES ME WONDER
3.LUCKY STRIKE
4.SUNDAY MORNING
5.IF I NEVER SEE YOUR FACE AGAIN
6.WIPE YOUR EYES
7.WON'T GO HOME WITHOUT YOU
8.SKRILLEX~INTRO~ - HARDER TO BREATHE
9.WAKE UP CALL
10.THE BED'S TOO BIG WITHOUT YOU(THE POLICE) - ONE MORE NIGHT
11.HANDS ALL OVER
12.MISERY
13.THIS LOVE - DON'T FORGET ME(RED HOT CHILI PEPPERS) ~GUITAR SOLO~
- encore -
14.SEVEN NATION ARMY(WHITE STRIPES)
15.SHE WILL BE LOVED
16.STEREO HEARTS
17.DAYLIGHT
18.DON'T YOU WANT ME(HUMAN LEAGUE) / SEXY BACK(JUSTIN TIMBERLAKE) MEDLEY
19.MOVES LIKE JAGGER






a0087927_2331479.jpg



Maroon 5 - Sunday Morning Live at Rock in Rio




 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2012-10-07 23:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
深夜に David Bowie "Ziggy Stardust"


Youtube ってホントに便利ね。
今日は早く寝ようと思ったのに。




David Bowie - Ziggy Stardust (live 1972)



 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2012-03-28 01:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
最近よく聴いてたSeal(シール)の「Let's stay together」


今年に入ってから気に入ってよく聴いてた曲、 Seal(シール)の「Let's stay together」
シールってどこかで聞いた名前だと思ったんだけど、モデルのハイディ・クルムの旦那さんなのね~。
ファッション雑誌のセレブスナップとかで、よくツーショットで写真載ってたりしてたよな。
最近は破局のうわさも。

・・・いい曲です。女性好みか? カバー曲です。




動画を2つ追加。

こちらが本家でしょうか? アポロシアターだって。
Al Green - Let's stay together   かっこいい。なんだか超越している。






せっかくなので、ティナ・ターナーもつけときました。
Tina Turner -Let's Stay Together   この方も超越してる。





 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2012-03-20 01:27 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
LADY GAGA *気になった曲
LADY GAGA Poker Face 〔Piano Version〕


何週間か前、車に乗りながらFM聴いてて、耳に止まる音楽があった。
それが LADY GAGA の Poker Face のピアノバージョン。
『唄のうまいヒトだな。』と思った。
それまで、派手な衣装とパフォーマンスのイメージしかなかったけど、
この歌(ピアノバージョン)を聴いて、好きになった。





LADY GAGA Poker Face 〔Piano Version〕


同じ曲だけど、こっちの方がピアノをしっかり弾いてる。



 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2011-06-13 21:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
VOICE
a0087927_08370.jpg
ジャズピアニスト、上原ひろみの“VOICE” 買っちゃいました。Amazonで。
上原ひろみさんについての説明はこちら。
彼女は、YAMAHAの本社もあって楽器産業が盛んな、静岡県浜松市の出身です。



RICOH GR DIGITAL Ⅲ
 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2011-06-13 00:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
"Empire State of Mind" Jay-Z | Alicia Keys
仕事で使っている車がAM放送しか入らなくて、仕方がないから運転中いつも、
AFN(エイエフエヌ American Forces Network 米軍放送)、
昔の FEN(エフイーエヌ Far East Network AM 810kHz)を聞いている。

そのチャンネルで最近よくかかっていて、気に入っている曲。





サラ・ジェシカの「SATC」のテーマ曲に、使われていたけど、
「SATC」の方は Jay-Z のラップは入ってなかったよね? (入ってたかも)

映像見てると、またすごくニューヨークに行きたくなる。



 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2010-08-12 22:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
THIS IS IT
a0087927_1411793.jpg


a0087927_1411771.jpg

先週末、観てきちゃった。マイケル・ジャクソンの映画「THIS IS IT」。
思いがけず、なかなか良かったです。
マイケルの実現しなかった最後のコンサートツアーの、リハーサル風景の映像をまとめた映画で、
本番じゃないから、フルボイスではなく抑えて歌っていて、
ながして軽く踊っているんだけど、それがまた格好いい。
そしてリハ中にのってきてしまい、ついつい本気になってしまっているような光景もアリ。

音楽は、私は「Thriller」より前のアルバムの「Off The Wall」が好きだったので、
そっちの曲はあまり流されなかったのが残念。
ジャクソン5時代の曲は何曲か流れました。

いつもはすいている地元の映画館も、この日はめずらしく混んでいました。



a0087927_231270.jpg

帰りに思わず、マイケルグッズを買いそうになっちゃったけど、
我にかえってやめました。


 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2009-11-03 01:41 | 音楽 | Comments(6)
夏にむけてボブ・マーリーでも聴きましょうか
a0087927_21531694.jpgしばらくスローライフ・ブログ化していましたが、沼津アルプス編もようやくアップし終わったので、気分を変えて音楽ネタです。

ウィル・スミス(Will Smith)の主演している映画「アイ・アム・レジェンド」を観てたら、ボブ・マーリー(Bob Marley)の “Three Little Birds” とか “I Shot the Sheriff” がかかってて、ひさびさ思い出したボブ・マーリー、以前はよく聴いていたんだけど・・。夏になると思いだして時々聴きたくなります。カリスマ・ミュージシャンだけど、最近ではもしかしたら、レゲエファンじゃないと知らない??

友人達と、当時毎年開催されていたレゲエフェスティバルに、ラスターカラーのラグでも持って参加しようかとか言ってて、結局は行かなかったなぁ。

この前ニューヨークのハーレムのアポロシアターに行ったときに、a0087927_21533451.jpgローリン・ヒル(Lauryn Hill)もアポロシアターの出身だと知ったんだけど、ローリン・ヒルって、ボブ・マーリーの息子との間にできた子供を産んでいる人なんですよね。もうかなり前から出ている有名な人だと思うけど、あまり聴いたことないので、最近気になってる聴いてみたいアーティストです。AmazonかiTunesでまた調べてみなくちゃ。

あと夏になると聴きたくなる曲はドアーズ(The Doors)の “Light My Fire《ハートに火をつけて》” 暑苦しいくらいのサウンドが、私にとっては真夏にピッタリ。


Legend (New Packaging)

Bob Marley / Island

スコア:

The Doors

The Doors / Rhino

スコア:




Bob Marley “I Shot the Sheriff”



The Doors “Light My Fire”


 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2009-06-19 21:54 | 音楽
なんだか感動的な映像 *みんなで Hey Jude

T-Mobile Sing-along Trafalgar Square (extended version)

広島・岡山旅行編をブログアップしているところですが、
気になる映像を見つけてしまったので、待ちきれずにこちらもアップしちゃいます。

みんなでビートルズの“ヘイ・ジュード”を大合唱しています。
真剣に見ていると、なんだかとっても感動的です。
いつも読み逃げしてしまっている、高野食堂blog さんのところで見つけました。
モニターに歌詞が字幕で出ているので、大カラオケ大会でもあります(笑)。

これ海外のCMのための企画らしいのですが、4月30日に
ロンドンのトラファルガー広場に13,500人もの人が集まって大熱唱。
アメリカの歌手のPinkも参加しています。



↓ みんなでジャニス・ジョプリン編もあります。
ロンドンでは子供もジャニス・ジョプリン知ってるのか。さすがだ・・。
Janis Joplin “Piece of My Heart”


T-Mobile Sing-along - Pink appears


前回の年末年始のカウントダウンを、ニューヨークのタイムズスクエアで過ごした時も、
こんな感じで、みんなでジョン・レノンの“イマジン”を大合唱していたんですよね。
歌詞を覚えて私も参加したい~。




↓ Janis Joplin “Piece of My Heart” をフルコーラス一緒に唄いたい人はこちら


Janis Joplin - Piece of My Heart (lyrics)


 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2009-05-14 00:07 | 音楽 | Comments(2)
俺たちに明日はない (Bonnie and Clyde)
a0087927_22135130.jpg洋楽のタイトルは基本的に原題で覚えてるし、洋画もわりと原題を意識し、変な邦題がつけられていると、なんでこんなタイトルなんだぁ~。と文句のひとつも言いたくなることがあるけれど、この『俺たちに明日はない』っていう邦題は結構好き(原題は Bonnie and Clyde)。'60~'70年代のアメリカン・ニューシネマの香りがプンプン漂ってきます。でももうNEWではなくかなりOLDな映画になってきてしまいました。

実在した銀行ギャング・カップルの話ですが、テレビでゴールデンタイムに放送されたのを観たのは、小学生か中学生の頃。子供心にかなり衝撃のラストシーンでしばらく絶句。映画終了後の解説者の、「ラストシーンが残酷なんですけど、そんなシーンなのにとっても明るい音楽が流れていて、昔々こんなお話がありましたとさ、っていう風にしめくくられているんですねー。」というコメントに救われた。あれは水野晴郎さんだったのか淀川長治さんだったのか・・。a0087927_16311791.jpg

ベルリン(Berlin)という80年代に人気だったミュージシャンがいて、”No More Words”という曲のミュージックビデオが、このボニーとクライドに影響されていたことを思い出しました。映画”トップガン”の主題歌”Take My Breath Away”を唄ってた人達です。ちなみにトップガンのほうの曲の邦題は”愛は吐息のように” こ、こーいう邦題がちょっとだめなんです(笑)。

アメリカン・ニューシネマの第1号作品がこの『俺たちに明日はない』で、最後の作品が『タクシードライバー』だってウィキペディアに書いてあったんだけど、そんな風に映画のジャンルの中で、この映画で始まって、この映画で終わる、みたいな線引きがされているとはおどろきでした。

Berlin - No More Words (You Tube)

俺たちに明日はない
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択:

俺たちに明日はない(Wikipedia)
ボニーとクライド(Wikipedia)
アメリカン・ニューシネマ(Wikipedia)


 ←「at-blog*」を応援。ここをクリック!!

[PR]
by plysima | 2008-02-29 22:14 | 音楽 | Comments(2)
 MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ     
        
HOME       ▲ページトップへ