グッゲンハイム美術館 Solomon R. Guggenheim Museum
a0087927_22151914.jpg
ど・アップグッゲンハイム美術館
冷静に見てみると、かなりおもしろい形をしています。
近距離のほうが、なんとなく写真映えする気がする。



a0087927_22153847.jpg
超有名な建物ですが離れて眺めると、デザイン的にはかなりボテボテずんぐり
高層ビルが建ち並ぶ大都市のニューヨーク、マンハッタンの中で、
この奇抜だったはずのデザインが、年数を経て街に馴染み、街のシンボルとなっています。

私も、写真で見てたし、学校でも習ったし、フランク・ロイド・ライト設計だと刷りこまれてたから、
実物を初めて見たときも、とくに奇抜さは感じられなかったんですよね。
いずれにしても、竣工50年ですから、クラシックです。ライトですし。

スペインのビルバオにも、同じソロモン・R・グッゲンハイム財団が運営する、
グッゲンハイム美術館があるんだけど、こっちの美術館もまた変わった建物なんですよね。
設計者はフランク・ゲーリー。いったいどういう発想でこのデザインなのか?
1度位は見に行ってみたいような気もします。


 ←「at-blog*」を応援!!

[PR]
by plysima | 2009-11-28 22:15 | 建築(タグ建築探訪にもあり)
 MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ     
        
HOME     << 今シーズンはじめての、だるま。 2012 >>   ▲ページトップへ